梱包は自分でやった方が断然お得!

引っ越しの際の荷物の梱包は、自分の手で行う人が多いと言えますが、最近は引っ越し業者にお願することも可能です。つまるところ、梱包は自分でやった方が得なのでしょうか?

 

梱包費用が掛らないという意味では、確かにお得だということになりますが、引っ越し業者に依頼することの、メリットやデメリットを把握した上で結論を出した方が良いでしょう。

 

それでは早速、引っ越し業者に梱包を依頼するメリット、デメリットについてご紹介していくことにします。

 

メリット

まず、メリットについてですが、手間が一切掛からず、全て業者に任せることができるという点でしょう。特に仕事が忙しい人は、荷作りをする時間がありません。

 

また、一人暮らしで常に仕事をしている場合は、休日を返上して荷造りをしても、なかなか片付かないということもあるでしょう。

 

そのような場合、作業員に荷作りや梱包を依頼した方が、早く荷物をまとめることができるといえます。

 

デメリット

しかし、デメリットとしては、費用が高くなるということがいえるでしょう。最終的には、荷物の量で料金が決まるといえますが、一人暮らし程度の荷物の量で、15000円前後、4人家族程度の荷物で、4万円台からとなっています。

 

通常の引っ越し料金にプラスされるわけですので、実際には割高に感じてしまうかもしれません。

 

また、見られたくない荷物などを、作業員に見られることもありますので、結局は自分である程度荷作りすることになるケースもあるでしょう。

 

尚、引っ越し業者に依頼するのではなく、荷作りだけを専門で行っている業者に依頼することも可能です。相場は、引っ越し業者と大きな差はありませんが、若干高めとなっています。

 

 

 

以上、引っ越し業者に梱包を依頼するメリット、デメリットについてご紹介しましたが、お得かどうかという観点から見ると、やっぱり自分でやった方がお得だといえそうです。

 

ただし、家族の引っ越しであれば、ある程度の荷物の量がありますので、価格交渉次第では梱包費用を安くしてもらえることも考えられます。


このページの先頭へ戻る