引っ越し料金が一番高い時期っていつ?!

引っ越し料金は、年間通してバラつきがあるものです。中でも、引っ越し料金が一番高い時期とはいつ頃なのでしょうか。高い時期が分かっていれば、見積もりの際に価格交渉がしやすくなりますので、是非覚えておくことをお勧めします。

 

 

 

まず、当たり前のことではありますが、引っ越しが多くなる時期は、必然的に引っ越し費用が高くなります
逆に引っ越しが少ない時期は、特に価格交渉しなくても安くなるものです。

 

具体的な時期としては、3月、4月が一番高額となり、その後8月や10月でやや高めとなります。

 

3月や4月は、多くの人が移動する引っ越しシーズンです。そのため、料金が高くなることは致し方ありません。

 

しかし、若干時期をずらすことで、大幅に節約することができますので、可能な限り引っ越し時期をずらした方が良いでしょう。

 

 

 

それから、引っ越し料金が高くなるのは、時期だけの問題ではありません。月や曜日、時間帯によっても大幅に変わってくるのです。

 

月で言うと、月初や月末は混み合うことが多いことから、料金が高めに設定されていますし、土日祝日などの休日は、引っ越しが集中しやすい曜日として知られています。

 

つまり、月の中旬の平日が最もお手頃価格というわけです。また、時間帯としては、午後の遅い時間帯の方が、価格を下げやすいといえるでしょう。

 

どちらかというと、午前中に引っ越しを済ませてしまい、午後からはゆっくりと片付けをしたいと考えがちですが、午前は価格が高くなってしまいます。

 

なぜ、午後からの方が安いかといいますと、必ずしも他の引っ越しが時間どおりに終わるわけではないからです。つまり、時間が遅れる可能性がある分、料金を安くしてもらえるというわけですね。

 

 

 

以上、引っ越し費用が高くなる時期についてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

 

最終的には、多くの引っ越しが殺到する時期や曜日、時間帯は料金が高くなるということになりそうです。できるだけ安く引っ越しをしたいのであれば、是非覚えておくようにしましょう。


このページの先頭へ戻る